トップ

お問い合わせ | English

台外からの電子ジャーナルへのアクセス

天文台職員、並びに天文台受入の大学院生は、以下の方法で遠隔地や出張時でも特定の電子ジャーナルを利用できます。
Member of NAOJ are entitled to use remote access to E-journal.

VPN接続で利用可:VPN access is allowed (SSL-VPN)

その他 : others

  • EDP science

    Main title: Astronomy & astrophysics
    三鷹図書室よりID・PASSWORDを発行いたします。Please contact the Mitaka Library.

  • Wiley Online Library

    登録制も利用できます。ワイリーでは「ローミングアクセス」といいます。ご自身で登録していただきます。設定方法はオンラインユーザーガイド(For Researchers) (P.18 ローミングアクセス)をご参照ください。 なお、ローミングアクセスの有効期間は最長3ヶ月間です(2012年3月現在)。設定画面の「Refresh Roaming Access」リンクをクリックすると、設定が更新され有効期限を延長することができます。

    It is “Roaming access” on Willey-Blackwell. Inside of NAOJ, you must register to obtain a valid login, password and a My Profile page, see upper right corner on Wiley Online Library's website. If you are outside NAOJ`s IP adress range, please contact the Mitaka Library. See also “Wiley Online Library > Resources > For Researchers”. Roaming access will be activated for a period of 120 days. To refresh access, you must repeat this procedure every 120 days.

  • Science Direct

    ご自身で登録いただいた後に、三鷹図書室で再登録いたします。またこの登録により、課金対象の論文を公費で利用できるようになります。 詳しくはこちらをご覧ください。なお、SCOPUSとIDは共通となっております。

    You must get the Username, and tell your Username to Mitaka Library. Mitaka Library registers it. After register, you are available the paper for fee. See also “http://library.nao.ac.jp/find/sd-intro.html”(in Japanese). *Science Direct and SCOPUS ID is the same.

ID・PASSWORDの発行および、質問等は、三鷹図書室までお問い合わせください。

ページの先頭へ